ブログ内検索

2014年12月30日

[写真] 14/12/30 ストロボ無線化YONGNUO RF603II購入してみた


クリップオンストロボで正面から発光させるだけでは芸が無いと思い無線化していつもと違う角度から光を当てたくRF603IIを買ってみた



YONGNUO RF603II
パッケージには日本語がない
結構クオリティー高い感じの箱
パッケージにもこだわってるように感じる


YONGNUO RF603II
説明書は残念、日本語はなし
英語、中国語のみ



YONGNUO RF603II
一つずつビニール、プチプチに包まれてる
しかもすべてに乾燥剤入ってる
(RF603II本体は電池ボックス内に乾燥剤入ってる)



YONGNUO RF603II
中身を出すとこんな感じ
コード、RF603II本体しっかり出来てる⤴



YONGNUO RF603II
RF603II本体はどちらも同じ形、同じ機能(同一の物)でサイズは小さい✨



YONGNUO RF603II
左側面
電源、送受信切り替えスイッチ



YONGNUO RF603II
右側面
シャッターリモートケーブル接続口



YONGNUO RF603II
上面
ホットシュー、マルチファンクションボタン



YONGNUO RF603II
前面
PCソケット



YONGNUO RF603II
裏面
電池蓋、ホットシュー



YONGNUO RF603II
電池は単四×2本、中のディップスイッチでチャンネル設定(全16チャンネル)



YONGNUO RF603II
ホットシュー取り付けネジを回すことによってピンがでっぱり、ロックがかかる





【関連記事】
[写真] 14/12/30 ストロボ無線化YONGNUO RF603II購入してみた
[写真] 14/12/31 ストロボ無線化YONGNUO RF603II使い方
[写真] 14/12/31 YONGNUO RF603IIシンクロ速度テスト


posted by wkiki at 19:54 | Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。